人狼BBS:F国 F137村住人の作品集。

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



【邂逅】 チャーリー@Dr.G

...2005/10/20 00:11...





【邂逅】

「…このように、我々人狼と人間どもは古来より激しい戦いを繰り広げてきた。人間どもの中には特殊な能力を持つものがおり…。」

講堂に300年生きているという老教授の声が響く。
授業を受ける若者たちの目は、いずれも必要以上に鋭く、真剣だ。

―人間学。

山奥の“里”に潜み、街道で不運な旅人を待ち受けて襲撃するような“ハイランダー”と違い、人間社会に混じって生活しながら獲物を狩る“ステルス”にとって、人間を知ることは自らの安全を確保するための武器であり、盾でもある。
しかしステルスを経験したことのない若い人狼にとって、人間社会に混じって生活するのは至難の業だ。
毎年何人もの…“人間”を知らない若者が、狡猾な、手強い人間の餌食になり若い命を落としている。
それゆえ“里”で開かれるアカデミーでは、人間に混じって暮らすための勉強をする。
歴史、言語、職業訓練、そして、人間学。
こうした様々な講義が、あちこちの“里”のアカデミーで行われている。

パメラも他の若者たちに混じり、講堂の最前列で身を乗り出して老教授の話に耳を傾けていた。

「―さて、ここまで…様々な対人間戦術を、実例に基づいて話してきたわけであるが…ここで、参考までに極めて特異な例を示しておこうと思う。ともすればおとぎ話とも取られる例ではあるが、これは紛れも無い事実である…」






それはある村での出来事。
不思議な不思議なおとぎ話。

始まりはいつもと同じだった。
その村にも、人狼の噂が舞い込んできた。
密やかに村に溶け込み、慎重に狩りをしていた人狼たちも
好む好まざるに関わらず、人狼狩りの恐怖に晒されることになった。

その人狼は、陽気な男だった。
話が上手く、酒にも強い。
村でも一番の人気者。
こんな騒ぎが起こらなければ、きっと誰も彼を疑うことはなかったはずだ。

しかし、彼は疑われた。

「あんなに人気者なのは人狼だからに違いない」
「あいつは酒に強すぎるぜ。きっと人間じゃない」
「この騒ぎの中でも緊張感が無いように見受けられるな」

人々は口々に彼を責め立てた。

「占え!」
「占え!」
「彼を占え!」

占い師は最長老の老婆だった。
長年使い込んだ呪物である人形を使う、怪しげな老婆。
彼女が人形にぶつぶつと話しかけると、人形はカタカタと震え、応える。
老婆は皺に埋もれた細い目をこれ以上ないぐらいカッ!と開くと
しゃがれた精一杯の大声で告げた。

「彼奴は人狼じゃ!」

その後の大騒ぎは、見るに耐えないものだった。
妬み、嫉妬、恋心、信頼。
さまざまな感情が爆発し、反転し
物理的な「暴力」となって彼に降り注いだ。
人狼が本来の力を出せない日中の、私刑。

私刑に異を唱えたものもいた。
彼を愛した、村娘。
それは人狼と人間の
決して叶わぬ禁断の愛。
村娘は、できれば愛する人と共に逃げたかったに違いない。
それが叶わずとも、せめて苦しまずに送ってやりたかったに違いない。
しかし、暴徒と化した村人はそれを許さない。
飛び交う怒号と石礫、振り回される拳と棒切れ。

 乱闘のさなか
   振り下ろされた脱穀具が
     村娘の額を割った。



冷たくなった愛する者を抱くことも叶わず
泣き叫び、襤褸布のように引きずり倒された彼に、老婆は告げた。

「何か言い残すことはあるかの?」

彼は憎悪と狂気に満ちた瞳を老婆に向けると
静かに、呪詛の言葉を呟く。

「…俺は必ず帰ってくる。いつか俺の恨みが、呪いが
  この世界を覆いつくすだろう。」

 その日の夕刻。
   彼は歪んだ人形のような姿で
     処刑台にぶら下がった。




村は平和を取り戻し、人狼に怯える日々は去った。
―はずだった。

3ヶ月後。
宿屋の主人が、無残な姿で広場の大木にぶら下がった。
翌日。
屈強な鍛冶屋が、やはり無残な姿で広場に転がった。
人々は人狼再来の恐怖に震えた。
再び、狂気の宴が始まった。
村人はお互いを疑い合い、罵り合い、処刑した。

とうとう最後の2人になったとき。
農夫は、狂気にギラついた瞳で
占い師の老婆の脳天に脱穀具を振り下ろした。
かつてあの村娘にしたように。
老婆は倒れ
二度と起き上がることはなかった。

「…ふはっ…ははは…ははははははははは!!!」

農夫の安堵の溜息が、笑いに変わる。
脱力し、座り込む農夫。
終わった。全て。

―やっと、この狂気から、開放される。

流れる涙に気づきもせず笑い続ける農夫は
静かに、背後に迫る
カタカタという音にも、気づかなかった。

―ゴッ

後頭部に加えられた、強烈な一撃。

―ガッ ゴッ ゴキッ

連撃。

―ガッ ゴッ ゴキッ ズガッ ゴッ ガッ ゴキッ ゴッ ガッ…

狂った時計が時を刻むように
延々と、鈍い音が響き続ける。

―カラン…

乾いた音と共に脱穀具が投げ出されると
そこには、原型を留めぬほどに打ちのめされた
元は農夫だったモノが転がっていた。
傍らには、小さな影。
それは、あの老婆が持っていた、人形。

『…………ククククク…ケケケケケケ…クケケケケケケケケケッ……!』

 暮れ行く夕日に向かって狂ったように笑う人形。
   その姿は
     何故か
       泣いている子供のように見えた。



それはある村での出来事。
不思議な不思議な
血なまぐさい、おとぎ話。






パメラが目を覚ますと、そこは夕日の差し込む村役場の執務室だった。
書類の整理をしているうちに、うとうとと眠ってしまったらしい。
残務整理で夜更かしが続き、その上昨夜は隣村に遠征しての大規模な“狩り”があった。
さすがに疲れているのだろうか。
それにしても…懐かしい夢を見たものだ。
あの講義は、今でも生活の役に立っている。
慎重に慎重を期しながら
今では村の実力者と目されるまでの信頼を勝ち得た。

「……おとぎ話は今でも眉唾だが」

苦笑しながら呟くと
パメラは残務処理の続きに取り掛かった。
夕日は今にも山の向こうに沈もうとしている。
明日も忙しい日になるだろう。


 彼女はまだ知らない
   あの、血なまぐさいおとぎ話の主人公が
     今まさに沈み行く夕日を背に 
       無機質な瞳でこの村を眺めていることを


【完】
スポンサーサイト




(;゚皿゚)『ちょ…おま…俺様こんな設定あったノカ?』

(後付けです、もちろんw)

綺麗な話、切ない話が続いたので…
暗黒面担当が騒ぎ出しましたw

黒いです。黒すぎます。引く人もいるかと。
正直ごめんなさいorz<先に謝罪
【2005/10/20 01:19】
URL | チャーリー@Dr.G #gjNKnk3w[ 編集]

いいねぇw
イカス設定ですよ。こういうの好きです。
おとぎ話の村が審問っぽいのもグッド。

個人的には輪になって講義を受ける
人狼達が良いなぁ、と思ってます。
妖怪のネットワークみたいだw>TRPG者の戯言
【2005/10/20 17:14】
URL | K.C #GCA3nAmE[ 編集]

アカデミー
ほんとに講義受けてたら、リーザちゃんに論破されずに済んだかもっ!(><)
里には、耳とか尻尾とか隠せないチビ人狼なんかも、わらわら育ってたりするのかなーとか、妙にほのぼのな想像に駆られた私がいます…やばい、狼視点が抜けなひ(笑)
このまま村に入ったら即吊りかもしれない~(汗
【2005/10/20 20:03】
URL | パメラ@kyou #JC3MzfCQ[ 編集]


陽摩荘、うさぎの穴……(笑)。いや、バロウズか?(笑)<妖怪のネットワーク(TRPGはリプレイ読むばっかの人の戯言

アカデミーはなんかこう……私、もし人狼で里にいても寝てそう……(苦笑)。意外とそのくせ要領のいい人狼とかいたりして。しかし完全な最終試験は確実に実技になるところが怖いですね(待て

黒さは気にしないのですよ。むしろ愛するのです。(待て
【2005/10/20 20:45】
URL | リーザ@Y_Schnee #nft/jt/c[ 編集]

あぁ
そりゃもう、人狼の世界観に合う妖怪ネットワークと言えば、<ナイト・フォッグ>ではないかと(何)<ガープス・マニアの戯言
ていうか…

君 た ち も も か ! (爆)
【2005/10/20 21:41】
URL | チャーリー@Dr.G #gjNKnk3w[ 編集]


…「も」orz
【2005/10/20 21:45】
URL | チャーリー@Dr.G #gjNKnk3w[ 編集]


>君 た ち も も か ! (爆)
博士おいしいよ博士。
強調した部分でうっかりする博士に超萌えだよ。

……みんな。微妙に共通点があるようですね?(笑)
【2005/10/20 21:49】
URL | リーザ@Y_Schnee #nft/jt/c[ 編集]

いやあ~
ガープスマニアとはやはり気があうな強敵(とも)よ。

勉強会という意味ではバロウズだけど
人狼的にはナイトフォッグだねえ。

人狼PLにはTRPG人口多そうだしね。
だからRPが楽しいのさ~。多分、な。
【2005/10/20 22:25】
URL | K.C #GCA3nAmE[ 編集]


久しぶりに読ませていただきました。

設定がなかなか面白くていいです。

でもネタはぶっちゃけわかんねorz
【2005/10/21 16:16】
URL | よそ者 alteration #UkuQb6Uw[ 編集]


トラベラーやMERPはわかってもガープスはしらん…
お ま い ら 何 才 だ
【2005/10/23 16:11】
URL | otta #-[ 編集]

今更ひっそりと…
名前で誰か分かるかな?ってか書き込んでも良いのかが不安(ぁ

アカデミー……持ちキャラで出身っぽいのは1人だけだな……初回吊りで仲間切りLWで中庸位置でのらりくらりと勝利……こんな事出来たのも短期鯖だったからだな、絶対。

ちなみにミステリアス・キャッツ(?)もユエル・サーガもドラゴンマークも勿論百鬼夜翔も妖魔夜行もルナル・サーガも知ってます<ガープス


前世チャーリーがナサニエルで村娘がシャーロットで脳内FACO(何
【2008/11/29 06:19】
URL | 読者@リーザ中を先輩と呼ぶ人 #IXLsF0AU[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://f137werewolf.blog28.fc2.com/tb.php/11-31bea731
プロフィール

村人さん

Author:村人さん
人狼BBSF国、F137村の有志数人。
ことごとく多弁。

(*'п')『よそ様のコメントも大歓迎だヨ! どんどんお願いするネ!』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。