人狼BBS:F国 F137村住人の作品集。

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



神父ジムゾン~沈黙の村~F137

...2005/10/09 00:23...

嫌な世の中だ。小さい時には言われたもんだよ。「勉強しないと禄な大人にならない」って。勉強したさ、嫌だったけど。だけど、世の中不景気だ。学歴なんて役に立ちゃしないさ。尽くしていた会社もつぶれホームレスになった俺はいつしかこんな田舎村に辿り付いた。



廃屋になっていた元教会に住み着き、隅に転がってたボロ布を身にまとって、その辺の草とか拾ってきたドングリとか食って死にかけてたある日、髭のおっさんが来て俺に言った。
ヴァルター「おお、これはこれは、今度来られた神父様ですね。こんな辺境の村にようこそ。何分、田舎者ばかりですから、見知らぬ人にはなかなか冷たい所もありますが、な~に気心が知れれば皆良い人ばかりですから、、、、」



この男は村長のヴァルターと言う男だった。何を勘違いしたかその男は何くれと世話を焼いてくれ、俺は人並の生活が出来るようになった。
とりあえず俺も彼の勘違いは否定せず、何かの折には村の集まりで聖書を読んだりもするようになった。もちろん、聖書は教会に転がっていた。聖書には意味のよくわからない呪文のような物が書き連ねてあって、適当に読むと、皆には意味がわかるのか神妙な顔でうなづいたりしているので、俺も深くは追求しない事にしていた。
だけど、そんな甘い話が世の中に転がってる訳は無い。その後俺は後悔の渦に巻き込まれる事になるんだ、、、



まだその時、俺は真剣じゃなかったよ。なんでも近くの村に狼が出たとか言う話さ。仲のいい、楽天家のゲルトは言ってたよ「人狼なんているわけないじゃん。みんな大げさだなあ」ってね。そしてゲルトは眠りについた。それはまだ平穏な日々のはずだった。
所が木こりのトーマスが変な事を言い出した。彼はこの村には人狼がいると言い出したんだ。しかも言う事が普通じゃない。彼にはある力があって、彼ともう1人の村人が人間である事がはっきりとわかるんだそうだ。
それがどうしたってんだ?俺だって、俺が人間な事位知ってるし、そもそも人狼?はっ!ゲルトだけじゃないさ、俺だってそんなもん信じちゃいなかった。
そんな俺の態度が顔に出ていたのだろうか?トーマスは俺を「占う」と言い出した。
付き合いきれねーぜ、非科学的だ。だから田舎なんかに来るもんじゃない。だけど、俺には行く所も無いし、神妙な顔で話を聞いているしか選択の余地は無かった。
だけど、話はそんな単純な話じゃなかったんだ。



村で唯一仲の良かったゲルトはその晩に死んだ。惨たらしい死に方で。それはまるで狼にでも食い荒らされたような遺体だった。俺は思わずいつもの聖書の中の文句を呟いた。村人の中にはそれを聞いて冷たい目でこちらを見る人が何人かいた。どうやら、場違いな呪文だったらしい。場合が場合だけに、俺は気まずそうな顔をして、その場を後にした。
トーマスは言った。占いの結果、ジムゾンが狼だと思ったら名乗り出るように、と。
俺は驚いた。なんなんだ?どっかの誰かが「占いをしたらジムゾンは狼だ」とでも言ったら俺が犯人にされそうな雰囲気だったからだ。だが、皆は一様に顔を横に振るだけだった。俺は心中ほっとして、当然のような顔をするのが精一杯だった。
そしてその晩は更に恐ろしい事が起きた。なんと、村の老人、モーリッツを吊るすというんだ。コノムラハクルッテル



そして夜が明けた。当然モーリッツ老は息を引き取っていた。だが、、、悲劇はそれに留まらなかったんだ。
村の外れの羊飼いが哀れな死を迎えていた。辺りには無残な羊の死体が散らばっていて、どれが彼女の体なのかさえ見分けるのが困難な状態だったそうだ。
ここに来て、私も村の状況がはっきりと理解出来た。この村には本当に人狼がいるのかもしれない。そして少なくとも、それはかの老人では無かったと言う事だ。
その日、村で行われた会議は狂気を極めた。何人もの村人が「自分は占い師だ」と名乗り出たのだ。彼等は村人の中から人狼を見つけ出して処刑するつもりらしいのだ。クルッテル



その中の1人の男、ディーターは言った
「村長は人狼だったぞ悪徳村長の上に人狼だったとはな、ドブ川の掃除でもやってもらおうか」
クルッテル。クルッテル
そしてトーマスが言った。占いで唯一人間である事がはっきりした男、つまり俺が今晩処刑する村人を選べ、と。タスケテクレ
だが、村の雰囲気は誰か1人を選ばなくてはいけないようだ。皆、目が血走っている。いやだ、どうすればいいんだ?
俺は言うしかなかった。「村長、ヴァルターを吊るす事にする。彼は人狼だ。」俺の一言で村人達は彼を吊るした。しばらくもがいていた彼は突如糸が切れたように静かになった。
クルッテルオレモクルッテル



トーマスが死んだ。もはやこの村に「何か」がいるのは本当らしい。だけど、俺はその時思った。「吊るされるのと喰われるのとどっちが楽なのかなぁ」と。ただ、皆がおかしくなっていた中、正気を取り戻した人もいた。レジーナだ。

私、やっぱり占いなんてできないわねぇ。私はただの村人よ。」

もっともだ。彼女は比較的理性のある人間だったらしい。だが、村人は半狂乱になって彼女を責め立てた。

占い出来るって言ったじゃないか!」

嘘つき!

吊るぞ!

レジーナの死は避けられないと思った。私も村人と一緒に責め立てる事にした。
しかしその時少年ペーターが言った。

村長さんは人間だよ。ディーターの占いも嘘だ!

皆の視線がディーターに突き刺さる。この時イケニエは決まった。少年の他愛無い一言で1人の人間が死ぬ。
その事に疑問を持つ者は既にいなかった。ディーターは死んだ。ヨアヒムも喰われた。これで占いをしていた村人は全員いなくなった。



俺は内心ほっとした。これでもう吊らなくてもいいのだろうと思って。
だけど村人はそれでも私に吊を要求した。もはや誰かを吊らなくては安心できないのだ。
そして私はアルビンを指名した。もはや悲しみは無かった。吊るすんだ。ツルセ!ミンナツルセ!少年ペーターも喰われた
レジーナに向かって私は言った。あなたは正気のようですね。、、、、吊るしちゃいましょう。
許せない。私の手はこんなに汚れているのに。ただの村人?
ユルセナイ



その晩オットーも喰われた。村人は既に5人になっている。もはや誰もが吊る理由を考えている。きっと最後の1人になるまで続くのだろう。その日私はニコラスを吊るす事にした。そして、私はこの村を逃げ出す決心をした。
今までは途中でばれたら、即吊られかねないと躊躇していたのだ。
だが、もう村人も残り少ない。逃げ出そう!そう考えた時、すっと心が軽くなった。
そして荷物を簡単にまとめ、扉に手をかけたとき、扉の外に人の気配を感じた。
そこには村娘のパメラが立っていた。
「おや?見つかっちゃったか、すまないね、私はこの村を逃げ出す事にしたよ、人狼に食われる前にね。、、、、君も一緒に行くかい?」
俺は中年男のいやらしい下心をちょっとみせつつ村娘のすきを伺った。もちろん殺る為だ!。
ヤラナケレバツルサレル
だが、村娘の反応は意外な物だった。
「ちょっと遅かったね。決断が。」

ナニガオソカッタンダロウ?

パメラサンアナタノオクチハナンデソンナニオオキイノ?

(完)
スポンサーサイト



アップロード完了!
二次創作って楽しいですね。色つけたり文字サイズ変えたりしてみたけど、よく考えたらブラウザの設定に依存するんですよね
かえって読みにくくなったかも。orz

ちなみに、旧作の仔羊物語はちょっと捻ってあって、本編のRPで、旅人ニコラスはさんざん仔羊達に色々言ってるんです。その中で「人は皆死に、狼達は皆去り、村には仔羊だけが残った」という話を展開してました。

その話を仔羊の側からみるとどうなるか、という話でして。
つまり、人間が愚かなだけで、仔羊達は何も考えてなかったわけでwあげくのはてに「緑の人が何か変な事を言ってる。」とかw
【2005/10/09 01:51】
URL | 神父ジムゾン #-[ 編集]


色使いに関しては……背景と相俟ってかなりエキセントリックになってると思うの(笑)。でも内容としっくり来てるような気もするの。いわゆるフォントいじりってものなのね。

まとめサイトで読んだときも怖かったけど、こういう形で見るとまたこれも怖いの(笑)。でもリーザ大好きだよ、このお話。こんな目には遭いたくないけど(笑)
【2005/10/09 04:01】
URL | リーザ@Y_Schnee #nft/jt/c[ 編集]


(メ゚皿゚)『スゲェ好きダーーー!!!でも改めて読み返して改めて思っタ…』

(メ゚皿゚)『パメラおいしいよパメラ(笑)』
【2005/10/09 13:14】
URL | チャーリー@Dr.G #gjNKnk3w[ 編集]


唐突に元村長の発言を翻訳してみる。
「今度の神父は気弱そうな静かな奴だな。まぁこの村は沈黙の村だからな。いいだろう。やさしくしてやれば確実に私に投票するだろうしな。」
っていうかイイ狂いっぷりですね~
【2005/10/16 14:21】
URL | otta #-[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://f137werewolf.blog28.fc2.com/tb.php/4-44ef2490
プロフィール

村人さん

Author:村人さん
人狼BBSF国、F137村の有志数人。
ことごとく多弁。

(*'п')『よそ様のコメントも大歓迎だヨ! どんどんお願いするネ!』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。